スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには日記みたいな感じで

去年末から毎月書いてた月のまとめをサボりだしてしまい、
更新頻度が激減しちゃってます。
ということで、たまにはただの日記的な感じで書いてみます。


宝物庫イベ、もうだいぶ前だけど、双剣で36箱行けました。


150706_box.jpg


やっぱり双剣優秀!皆でゴリラになろう!


今回の内容は


・傭兵の育成状況について
・自分の手動リーグ状況について
・そういえばグレンデル作りました


という感じで、続きからどうぞ。


------------------------------------------------------


傭兵の育成状況について


自分は結構狩り頑張るタイプです。
普段の狩りで使用する傭兵はもちろん、
リーグでいろんな傭兵を使いたいから、育成も頑張ってます。


【Lv170】

150706_m16.jpg 150706_m10.jpg


【Lv165~】

150706_m08.jpg 150706_m05.jpg

150706_m01.jpg 150706_m02.jpg 150706_m03.jpg 150706_m04.jpg 150706_m13.jpg 150706_m33.jpg

150706_m06.jpg 150706_m07.jpg 150706_m09.jpg 150706_m11.jpg 150706_m12.jpg 150706_m14.jpg

150706_m15.jpg 150706_m18.jpg 150706_m21.jpg 150706_m22.jpg 150706_m17.jpg 150706_m26.jpg

150706_m28.jpg 150706_m31.jpg 150706_m32.jpg 150706_m34.jpg


【育成予定】

150706_m19.jpg 150706_m20.jpg 150706_m23.jpg 150706_m24.jpg 150706_m25.jpg 150706_m27.jpg 150706_m29.jpg 150706_m30.jpg 150706_m35.jpg 150706_m36.jpg



育成予定の傭兵は結構色物揃いというか、
使えるのか分からんような傭兵もたくさんです。
でも、あれこれ構成を妄想するのは、アトランの楽しみの1つかと思います。


ちなみに、レンタル爺の累積経験値が、リーグダイアリーだけで1000億を超えました。
そろそろ自前のを使いたい…。


自分の手動リーグ状況について


150706_Bow.jpg


この程、末裔弓に転職しました。
まだまだ試行錯誤中ですが、韓国でも最近は末裔弓の方がいますね。


これまでは1年くらい双剣やってましたね。


大正義銃ヒ様が闊歩する中、なぜ双剣やってたのか。
対人は結局以下の3つですね。他のブログでも書かれてましたけど。


1.自分が強職をやる。

2.強職を打倒する道を探る。

3.諦める。


よって自分は双剣で銃を打倒する、という目標でやってました。
じゃあなぜ双剣だったのか?


理由は簡単、双剣で銃ヒに対抗しているプレイヤーがいたから。


韓国にいる双剣プレイヤーで、무뚝뚝한놈さん(訳:無愛想なやつ)に感化されたのがきっかけです。
最近は末裔スキル追加で、色々と転職をされてるみたいですが、
半年くらいは割と双剣で出場していました。


きっかけは、2014年10月26日の決勝の動画




2015年4月5日には機械銃を倒していたり




みたいに、粘り勝つようなスタイルに惚れました
双剣での自分の構成や戦い方は、この人の真似から始まりました。


仕事でいつもお世話になっている経営者の方が仰っていたのですが、
その方いわく、全てにおいて「出来る人を真似ること」が上達の近道だと教わりました。
「まなぶ」の語源は「まねる」とも言いますよね。(真似る→真似ぶ→学ぶ)


アトランはゲームの話になりますが、これも同じことだと思います。
勝ち上がる人の戦い方や構成を真似てみることで、
その強さの理由や、戦い方の意図を知る。みたいな感じでしょうか。


主にやってた構成はこちら


150706_TwinSwords.jpg



戦い方は以下のような感じ。(主に銃に対して)


双剣とワシで被弾を稼ぎつつ敵の前衛に防御徹底を意識させる。
ガードが甘いところには双剣でラッシュ。(クリ刻印あり)
清蘭が自身を回復しにくいように、ジョンで封印を入れ、対応で加護を打たせる。
天魔は崩天で全体にダメージを出し、終盤に爺とワシを消耗させる。


DOTターンに合わせて双剣で清蘭を削り切って落とす。(封印の対応で加護が入ってる時は削りの大チャンス)
序盤から徐々に削った前衛もDOTで削って落とす。


終盤にジョンで後列に封印を入れる状態を目指し、
最終的には後列を孤立させる。


もちろんこちらも傭兵が落ちてきますが、双剣の高い行動力が活き、
終盤は常に行動200以上をキープ出来るので、強気に攻めることが可能。


但し直狙いは常に警戒。(何度も痛い目見た。)


とまぁ、全体を徐々に削って、終盤で勝負という感じですね。
最初は無愛想さんがただ装備と火力でゴリ押ししてるだけだと思ってましたが、
よ~く観察してたら、こういう戦い方が出来る構成で勝負してるんだと、やりながら思いました。


無愛想さんに興味のある方は、Youtubeで「atlantica 무뚝뚝한놈」と検索してみてください。
検索後は「フィルタ」から、アップロード日を優先して並べ替えると、最近の試合から見られます。


まぁ、偉そうに言いながら、タイタンで優勝とかそういう結果は残せなかったわけですが…。


そういえばグレンデル作りました


150706_Grendel.jpg


もう年始の話ですよこれは。
無事に作れました。制作までの期間は10ヶ月程。
全鯖で恐らく2個しか存在してないはずです。


グレンデルの日記は、一度もボスからドロップせず。
箱から出る確率は、恐らくこの前のブラン城イベの天魔より低いかな。
そしてベルベットは難易度も高く、鍵も高くて、アトラス延長も必須で割りと敷居が高い。
やるなら3人で行く必要あり。


この斧は市場で売却し、引退したギルマスのLEGENDグレンデルを買い取りました。


------------------------------------------------------


さて、最近はこんな感じです。
ジュピターは金かかるし、幸運強化石は失敗するしで、
貧乏街道走ってますーx-


次の目標は、生命剣+10を3本と、LEGEND不死の長弓をゲット。
これですかね。


それでは。


関連記事

コメント

非公開コメント

スポンサード リンク

まとめ記事

加速(不正行為)の一部始終を公開致します。

Profile

Hibari

Author:Hibari
オンラインゲームアトランティカの
ホルス鯖にてプレイしています。

当ブログはアトランティカの
攻略・検証・考察などを
中心に取り扱っています。

ギルド:Storia
国家:イグローク

Hibari
Lv170 末裔弓

Sub
Lv170 アト杖
Lv170 末裔弓
Lv170 末裔弓
Lv170 ベリーサ

その他

検索フォーム

Twitter

YouTube

アトランティカの攻略プレイなどを中心に掲載しています。

Ranking

[ジャンルランキング]
オンラインゲーム
2348位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
934位
アクセスランキングを見る>>

QR CODE

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。